<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

そーぞーらじおー

19歳の時、友人にいとうせいこうの「ノーライフキング」を薦めた。
今から22年前の話しだ。

いまとなっては本の内容もうろ覚えなんだけど、
当時相当衝撃を受けた記憶がある。
衝撃を受けたその熱でもって薦めた、あの自分の喋っているシーンは覚えている。

公園のブランコで。

それから特にいとうせいこうに注目する事無く、つったかたーもフォローする事無く今に至るも、
水道橋博士の日記に出ていた事で手にした、

「想像ラジオ」

この本がまた、すげえ突き刺さる(涙)

震災をこういう形に創りあげるチカラっつうか、
チカラじゃないな、センス?っつうか。
なんなのもう、ヤメて。
ヤメないでって意味でのヤメて(謎)

もしかしたらそうかもしれない。
読み始めはそう思っていた。
それが最後には「おれにだって聞こえる」になってくる。

死んじゃった叔父さんや爺ちゃんや婆ちゃんのラジオが聞こえてくる。
震災で死んだんじゃないけど。

なにより。
これを更新しようと思わせるほどに痺れるわ。
[PR]

by hainen | 2013-07-28 17:52 | 日記