大杉さんを偲んで

大杉漣さんを偲んで「映画版 ひみつのアッコちゃん」を再見する。

大杉さんはちょっとしか出てこないんだけど、
ちょっととはいえこれを見たらこのヒトの本物感がわかるのでおススメ。

そもそも、主演の綾瀬はるかさんが「小学生の女の子が大人に変身した」
っていう役を絶妙に演じてるっていう前提があって、
その小学生の女の子が色んな人に変身して色んな俳優が、小学生の女の子が大人に変身したらを演じるんだけど、
なかでも大杉さんの「小学生の女の子感」が抜群。

正直…
ちょっと可愛い。

鏡を見ながら、
「ホントはこういう髪型好きじゃないんだけどな」
とか言う、あの感じが(苦笑)

北野映画の渋いイメージの大杉さんが。

この映画のおかげで大杉さんが特に気になる俳優になったので、
ぜひテレビで追悼放映して、大杉さんの幅の広さを広めてほしい。

[PR]

by hainen | 2018-02-24 21:52