天国と地獄

ユウマが塾のテストの結果を持って帰ってきた。

「今回のおれ、スゲエよ」
「なんで」
「天国と地獄みたいだから」
「なにそれ」
「見ればわかる」

テストは国語と算数の2教科で、ヨソの校舎も含めたテストなので人数も多く、
毎回ユウマは国語も算数も合わせた成績も後ろから数えて何番目、みたいな感じだったんだけど。

なんと。

今回、国語で1位を(涙)
ビリから何番目とかなのに、何、何なの?

「え?何これ?どうしたの?」
「国語はね」
「うん」
「それはいいんだけどね」

というので算数を見ると。

ビリだった(号泣)

「え?ビリって…」
「まあ、そういうこともあるよ」

つか。
ねえよ(涙)

しかし、ここで落胆を見せては親業が廃ると思い
「国語ってさ、全部の教科で一番大切なんだよ。だって、理科だって算数だって、問題の文章は国語だろ?」
「うん」
「だから算数は酷いけど、国語がいいから挽回できるんじゃね?」
とかどこかで聞いたか読んだ話しを。

アレだな。
毎日がドラマチックだな(謎)
[PR]

by hainen | 2012-12-13 21:03 | 日記