強豪の素行

サッカーの大会の応援へ。

今日の対戦相手は偶然にも千葉県で一番強いチームで、
尚且つそこは全国でも準優勝だったとかいう強豪。

もしかしたら2軍とかかも。

で。

ホントにサッカーなの?
みたいな点差で負けなければいいね、とか皆言ったんだけど。

結局は5-0で完敗だった。

ユウマは負けるとは思っていたものの、
チームメイトが途中から諦めモードになっていたのが許せない、
とか言っていた。

「あんな気持ちでやったら勝てるわけ無いじゃん」
「そうだよな」
「ほんと、アイツはムカつく」
「まあ、そういうなよ」
「こっちだって勝てる気なくすよ」
「たしかにな」

つか。
なだめるので精一杯だな(苦笑)

しかし。

ユウマは勝つ気だったのかと思うと、
そのメンタルの強さが末恐ろしいわ(涙)

帰ってから、おれが見た強豪チームの素行の違いを話して聞かせる。

どんなのかっつうと。

そのチーム、試合が終わって控え場所みたいなところに帰ってきたとき、
そこのコーチが子供らに
「じゃ、着替えて5分後に集合」
とかボソッと言っただけで、ホントにその子らは、子供特有のじゃれ合いをしながらも
5分で着替えて集合出来ちゃうのだ。

これはさ、うちみたいなポンコツチームじゃ何年掛かっても無理なんじゃないかと(涙)

お母さん方に
「さっさとしなさい!」
とか言われてやっとだもの(苦笑)

それにしても。

見た目はフツーの子たちなんだけど、
こういうなんでもないことがちゃんと出来るっていうのが違うんだろうなあ…
という話しを。
[PR]

by hainen | 2012-09-23 22:22 | 日記