むきだしていかないと

出張で某地方都市の工業団地へ。
そこにある、とある工場に行って来たんだけど。

そこって工業団地なんだけど、今その工業団地に異変が起こっているらしくて、
なんでも元からその近辺にあった宗教団体が、
工場跡地をどんどん買い占めて、工業団地の色分けがいつしか宗教色になっているとのこと。

駅からタクシーで工場まで行ったんだけど、
その途中にやたらでかい某宗教団体施設があって、
同じ作務衣みたいなのを着た人たちが、そこらじゅうにいて、
なんだか怖かったな…

タクシーの運転手によると、
「年に数回ある催事のときの混雑は凄いんですよ。
あまりの混雑振りに連中は駐車場の中に道を作って、
催事の時だけその道を開放するんです」
などと。

そう言われて見てみると。
確かに、道路脇に大きな駐車場があるんだけど、その駐車場の一番端は道になっていて、
門を開くと幹線道路への迂回路が出来るという仕組みに!

すげえ…
道まで作っちゃうパワーがあるって、ホントに怖い(涙)

怖いといえば、
正門前に警備員みたいに立ってた信者の人の目の怖さ(涙)

あの目って。
なんつうか、とり憑かれているというか、
理屈が通じないというか、通じないというか受け付けないような、
意思の疎通が出来なそうな強張りを持った目だな。

なんか、あんなところに家族を取られたら、取り返す自信がないわ…

愛のむきだしみたいにはいかないわ(涙)
[PR]

by hainen | 2012-09-05 19:45 | 日記