人気ブログランキング |

張り切ってどうぞー♪

午前中に健康診断があった。
ビミョーに体重が増え続けている。ま、このくらいなら、なんてことを毎年思いながら数値が上値更新されているのは気のせいか。

尿検査のセットを渡される際に、その係の人が
「次はね♪尿検査ですからね♪あのね、棒の先にスポンジあるでしょ♪スポンジが浸されたらーっ、ハイ!終わり♪張り切ってどうぞー♪」
みたいなノリで、さすがに張り切ってどうぞとは言わなかったけど、
あんなテンションで言われると、ほら、出たよー♪って見せたくなる(おいおい)

なんか、雰囲気って大事。

午後から幕張メッセの「建設・測量生産性向上展」へ。これも付き合いのある営業の人から誘われて、その会社のブースに行ったら居なかった。居ないってアンタねえって声が喉まで出掛かった。この展示会はメインが土木関係なので、うちとはちょっと分野が違うんだけど、所謂ICT機器を建設現場に取り入れるのは今は土木が先行しているので、自分らの少し先が見えるようでタメになる。

しかし、こんなに展示会とかバンバン行っていいんだろうかと我ながら思うんだけど、毎回必ず黒い報告書(文字で紙面が埋まってる例え)を出しているので、上司も文句を言いづらいのかもしれない。でも一昨日行ったセミナーの交通費がスイカだったら240円じゃなくて237円でしょって突き返されて、正直ドン引きだった。細かい人だとは思ってたけど、そこまでとは!いや、切符だったんでって反射的に言い返せるメンタルが欲しい。

キャンペーンガールが一杯いる展示会だったんだけど、建機のメーカーはどこも今まで見たことないような、ハイレベルなお姉さんばっかりだった。こっち見てる、と思っただけで毛穴が開くような、捕食されそうなあの感覚はちょっと怖い。

遅めの昼飯をバーガーキングで。隣の席の同じく展示会帰りのサラリーマン二人組の会話に聞き耳を立てる。どうも土木業界は詳細を決めない「新しいこと」に対する予算を組んで、毎年それを使い切る会社がよくあるらしい。いいなあ、隣の芝は今日も青々してやがんなーと思いながらポテトをもさもさ食べていた。


# by hainen | 2019-05-24 21:31

髪結いの亭主

今度は別の部長からメール。
わけがわからなくなるのでN部長と呼ぶことにする。

N部長も他所の部署で全然関係ないんだけど、自分が取っているメルマガに3Dスキャナーのことが載っていたらしく、そのメルマガに載っていた会社と交流して、どういう風に仕事をしているのか聞いたらどうかといった内容だった。

正直いうと、え?今更?な具合で、それと同じことしてる会社に知り合いがいるとも言えず、そもそもどういう真意だったのか聞きに行くと、
「いや、別に俺がどうのこうのじゃなくてさ、メルマガに書いてあったからメールしただけなんだよ」
などと。

よかった。
メルマガの会社がN部長の知り合いで、なんかめんどくさい事になったら困るな、と思っていただけに。

で、話しはそこで終わらず。

「うちで3Dってどうやって使ってるのか、まずは営業の連中に説明してほしいんだけど」
という流れになり、これは・・・

これは風が吹いた!

と思ったので、さっそく上司に相談して、3D説明会開催のメールを社長から各グループのリーダーまで流すことに。

そしたらこんどは、そのメールの宛先にも入っていた、親身になってくれてる50代なかよしさんが
「何?いきなり何があったの?」
と聞きに来てくれて、かくかくしかじかこうなんですって説明すると、
「それはいい流れだ」
と。

でもってさらには、新しい社長(昨日掲示板で発表されてた)となかよしさんが実はゴルフ友達だったってこともわかり、
「面白くなってきたね」
「うしし」
みたいな展開に。

なんだろう、あまり幸せに慣れてないせいか、
楽しい時間が続くと不安になるわ(涙)

# by hainen | 2019-05-23 21:43

良い日

先日誘われたフェアへ。

フェアっていうかほぼセミナーで、
同じ業界の人向けのおそらく付き合いのある会社とかいそうな感じの。

セミナーのうちの1コマが、社内の抵抗勢力との闘いについて話してて、その人のパワポがなかなか味わい深く、その闘いのくだりでは、
「諦めたらそこで終わり」
とかデカデカと書かれていた。ババーンみたく。

色んな人のパワポ見るのって勉強になる。
あ、こんなやり方もありなんだ、
みたいな発見があったりするし。

で、セミナー会場の外にはちょっとだけ展示ブースがあって、その中の一つが知ってる人だった。この人がなかなか味わい深い人で、
なんつうか、楽しそうに仕事するなあっていう印象。

挨拶だけするつもりがなんだかんだ話し込んじゃって、
おじさん同士でgmailのメッセージ?を交換してきた。

今日は出会いに照れなかった。
良い日。


# by hainen | 2019-05-22 22:26 | 日記

こうだったかもしれない人生

家でなにげなく仰いでいた団扇が「バザールでござーる」だった。

いや、どうでもいいんだけど。
ほんとにどうでもいいんだけど、記録として残しておきたい。

しかし、ずーっと使ってたから目に入ってるはずなのに。

雑誌で見た「5Gの恩恵を受けて業績が上向く可能性のある会社」に
嫁が行っている会社が載っていた。

記事を読むと、すごいイイ感じのことが書いてあったけど、
嫁から聞いた話だと、うちより大変な事が多そうな気もする。
と、みんなウチのほうがマシだなあとか、いろいろ考えてるんだろうなあ。

展示会とか行くと、俺この会社に入ってたらこうやってブースで説明したりするんだろうな、
とかよく考える。

どっちがいいとかじゃないけど、
こうだったかもしれない人生を考えるのが好きなのかも。

ただ一つだけいつも思うのは。
嫁じゃない人と結婚しても生まれてくるのはユウマなんじゃないかと。
そんなわけないのになんかそう思う。




# by hainen | 2019-05-21 22:20

未来が見える

昨日ネットフリックスのドラマのことを書いていて思ったんだけど、
アフリカのドラマが見当たらない。アフリカの日常生活が見たい。
朝ごはんの時のお父さんの立ち位置とか。
きっとアフリカのiphoneも同じ呼び出し音なんだろう。

今日はグループのいつもとは違う研究所から数年前に作った3Dデータに関する依頼。

なんでもその設計したもので特許を取りたいから、申請用の図面が欲しいと。
宛先の中に本社の法務部の人とか入ってて(顔知らないけど)、
同じグループでもいろんな仕事があるんだなあとしみじみ。

俺も特許申請用の図面なんて書いたことがないので、
一瞬「出来なかったらどうしよう」が沸き上がってきたんだけど、
落ち着いていろいろ調べたら、製作用とは違って雰囲気が掴めればいい、
みたいな感じだったので安心する。

仮に出来なかったとしても、それはそれでしょうがないってわかっていても、
なにか勝手に追い詰められる。出来ないことが罪のような。

付き合いのある商社の営業マンからフェア参加のお誘いが。
またこれに参加して、しつこく報告書を書いて、部長たちに既読スルーされるんだ、
と未来が見えるのが悲しい(涙)

# by hainen | 2019-05-20 21:49