とことん素敵な52歳

ここんとこしばらく、どう生きていきたいんだろうかということをぼんやりと考え続けている。
いや、ずっと前からだな、それは。

で、今日は家で一人で夜ご飯食べてたんだけど、
たまたま見たテレビが衝撃的すぎてつい日記に記したくなっちゃったんだけど。

もしかしたら世間的には今更なのかもしれないけど、
「香川照之の昆虫すごいぜ!」
っていうEテレの番組。

香川照之って竹中直人的な来るもの拒まず感のヒトだと思ってたら、
この番組で見せるメーターぶっちぎりの昆虫愛がすごかった。

偏愛っていうか。

これはモテるわ・・・
こんな52歳は素敵すぎる。

こんなに何かを好きな人は見てるこっちが気持ちがいい。

そうだ。
「何かがとことん好き」
な人間はとことん素敵なのだ。

[PR]

# by hainen | 2018-05-01 22:41 | 日記

大杉さんを偲んで

大杉漣さんを偲んで「映画版 ひみつのアッコちゃん」を再見する。

大杉さんはちょっとしか出てこないんだけど、
ちょっととはいえこれを見たらこのヒトの本物感がわかるのでおススメ。

そもそも、主演の綾瀬はるかさんが「小学生の女の子が大人に変身した」
っていう役を絶妙に演じてるっていう前提があって、
その小学生の女の子が色んな人に変身して色んな俳優が、小学生の女の子が大人に変身したらを演じるんだけど、
なかでも大杉さんの「小学生の女の子感」が抜群。

正直…
ちょっと可愛い。

鏡を見ながら、
「ホントはこういう髪型好きじゃないんだけどな」
とか言う、あの感じが(苦笑)

北野映画の渋いイメージの大杉さんが。

この映画のおかげで大杉さんが特に気になる俳優になったので、
ぜひテレビで追悼放映して、大杉さんの幅の広さを広めてほしい。

[PR]

# by hainen | 2018-02-24 21:52

おやつタイムにもの申す

カーリングにおやつタイムがあるのが話題なんだけど。

あのおやつ、相手チームに
「良かったらどうぞ」
ってお裾分けしたらダメなんだろうか。

なんつうか。
仲が良い感じを見たいんだな。

もういいよ、争いごとは。

ついでに言うと、残業ももういいよ(涙)


[PR]

# by hainen | 2018-02-22 21:28

親あるある

たまに幼稚園くらいのユウマを叱って、叱られて泣く様を見て
「どうして怒っちゃったんだろう。もっと違う言い方とかあったんじゃなかったのか」
と胸が苦しくなる夢を見る。

年に数回見る、幼児のユウマが出てくる夢。

別にいなくなったわけでも、喧嘩したわけでもなんでもないのに、
たまに見る。

町山智浩さんが「メッセージ」評の中で、
親はいつまでたっても小さかった頃の子供の記憶と生きている
みたいな事を言っていて、なるほど、ホントにそうだと腑に落ちる。

この間見た「ありがとう、トニ・エルドマン」もそう。

いつも同じの買ってくる。
って言われる。また、オレンジジュース。また、メロンパン。
親あるあるじゃね?って言う。

でも、親から言わせれば、
オレンジジュース買ってきて喜んだ顔がまた見たいからまた買っちゃうんだよ。
メロンパン買ったらまた良い顔して食べるかなと思ったら他のは買えないよ。

俺さ、オレンジジュースでもさ、あの薄いやつダメなんだよね、
なんだっけ、あの、バリヤース?

ば、バリヤース・・・

つか。
世間に疎いお母さんか(苦笑)


[PR]

# by hainen | 2018-02-12 21:28

人生は夕方から楽しくなる

ネットサーフィンで知ってしまった毎日新聞の
「人生は夕方から楽しくなる」

もう、タイトルがおれ好み。

でも、100歳まで生きるとしたら今46歳なのでまだ昼前だ。

ていうことを嫁に言ったら
「え?100歳まで生きるつもりなの?」
などと(涙)

それはさておき。

もったいなくてちょっとずつ読む、そんな毎日。


[PR]

# by hainen | 2018-02-04 22:05